MENU

『ママ、やめます~余命一年の決断~』は無料で読める?漫画サイトを徹底調査!

咲間はち子のの女性漫画『ママ、やめます~余命一年の決断~』を無料で読めるかを調査しました。

  • 試し読みの続きを知りたい
  • 無料で漫画を楽しみたい

そんな、これから読む人の参考になれば幸いです。

【無料で読める?】調査結果!

ママ、やめます~余命一年の決断~』を最もお得に読めるサイトはズバリまんが王国です。

全巻無料とはいきませんが、クーポンやボーナスポイントを使えば半額程度で読むことも可能。

詳細は下のボタンから作品ページで確認ください。

\無料キャンペーン実施中!/

ママ、やめます』で検索!

STEP
まんが王国サイト内で作品ページに移動する

検索バーで『ママ、やめます』と入力すればOK!

STEP
「試し読み」または「購入する」をタップ

無料試し読みが可能です。キャンペーン中は無料で読めるページが大幅増量!

目次

『ママ、やめます』が読める漫画サイト

ママ、やめます~余命一年の決断~』を取り扱っているサイトを調査しました。

大手の漫画サイトの配信状況は次のようになっています。

サービス名有無
まんが王国配信あり
U-NEXT配信あり
コミックシーモア配信あり
ebookjapan配信あり
BookLive配信あり
2021年12月時点での情報

大手サイトであればどの漫画サイトでも読むことができます。

ただし、お得度でいえば「まんが王国」が最もコスパよく本作品を楽しめます。

まんが王国がオススメな理由

  • 無料作品が充実している
  • ポイント還元で読めば読むほどお得!
  • 簡単1分!SNSアカウントで無料登録OK!

中でも特筆すべきはポイント還元率です。

漫画を読めば読むほどポイントを獲得でき、1pt=1円で現金と同じようにまんが王国サイト内で使えます。

ポイント制度のある漫画サービスは他にもありますが、まんが王国のポイント還元率は電子書籍業界の中でもトップクラス。

よく漫画を購入するヘビーユーザーほどお得になる画期的なシステムなんです!

また、無料で読める作品も3,000冊以上あり、お金をかけずとも漫画をたくさん楽しめます。

他の漫画サービスから乗り換える方も増えており、その成長ぶりは圧倒的。

2021年、最も注目すべき漫画サービスと言えるでしょう。

その他、細かい利用規約などはまんが王国公式サイトでご確認ください。

まんが王国での配信状況

配信巻値段ページ数
ママ、やめます~余命一年の決断~(1) 無料!100円 →0円!32ページ
ママ、やめます~余命一年の決断〜(2)100円32ページ
ママ、やめます~余命一年の決断〜(3)100円32ページ
1pt=1円相当

2021年12月現在、まんが王国では3巻まで配信中。そして今なら1巻が無料で読めます!

おトクな無料キャンペーンは11月24日までとなっています。

まだ読んだことがない人は、ぜひ今のうちに読んでおきましょう!

『ママ、やめます』の書籍情報

これから読む人のために、作品の内容についても紹介していきます。

作品あらすじ

42歳の大塚恭子は、反抗期の娘と口下手な夫の世話に追われ、「ママ」として家族のために生きてきた。

そんな普通で慌ただしい生活が続くと思っていた恭子だったが、ある日突然「余命一年」であることを告げられる。

余命宣告にショックを受けつつも、「最期くらい自分らしく生きたい」と考えた恭子。

ママに甘えてないがしろにしてきた家族に「ママ卒業」を宣言し、「恭子」を取り戻していく――。

【恋するソワレ+】

まんが王国作品ページより

『ママ、やめます』の見どころ

「あなたたちのママを卒業します!」と家族に向かって宣言するシーンがかっこいい!

余命たった1年しかないと告げられて、今まで家族のことを第一に考えてきたけど、ようやく自分の人生を歩もうと決意するんですよね。

今までママがやってきた家事は旦那と娘にもやらせることに。

家事を放棄してる?と思いきや、「自分が亡くなっても家族がちゃんと生活できるように」っていう願いが込められてるんですよね。

どこまで行っても家族想いなママの強さを感じます..!!憧れる!

11月24日までは無料キャンペーンで1話無料です。気になった方はぜひ実際に読んでみて下さいね!

\無料キャンペーン実施中!/

ママ、やめます』で検索!

まとめ

漫画「ママ、やめます~余命一年の決断~」をお得に読める方法、作品の概要を紹介しました。

この作品は、まんが王国をはじめとした各種電子書籍サービスで配信中です。

今回紹介した電子書籍サービスは、どれも正規のルートで配信されている安全・安心のサイトばかりです。

電子書籍サービスは、VOD(動画配信サービス)と共に、自由時間を贅沢にしてくれる必須サービス。

この機会に使ってみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる